HOME>SEIKO>Mechanical SARC011
セイコー・メカニカル SARC011
ご注文はショッピングコーナー、またはご注文フォームからどうぞ。

ボックス型ハードレックスとクッション型ケースのクラシカルウオッチ
セイコーならではの信頼性・耐久性の高い機械式ムーブメントを採用。
歴史と伝統に育まれた技術を駆使した丁寧な造りこみ。
メカ時計としての雰囲気と風格を漂わせるこだわりのデザイン。
風防のようなクラシカルな味わいがあるボックスクリスタルガラスを採用。

往年の腕時計によく見られたクッション型(丸に近い角型)のケースや、膨らみのあるボックス型のガラスを採用。
黒いダイヤルの多針モデル(SARC011)には、古くよりダイヤルの素材として使われる琺瑯(ほうろう)※を採用しています。
※琺瑯(ほうろう)ダイヤル
金属の表面にガラス質の釉薬(ゆうやく)をかぶせて高温で焼き付けたもの。独特の柔らかい光沢や、耐熱性、耐水性、耐食性などの優れた特性があり、用と美を兼ね備えた技法として、古くより時計のダイヤルとして利用されてきました。1913年に作られた国産初の腕時計「ローレル」(セイコー製)にも採用されています。

ゼンマイ残量が確認できるパワーリザーブ表示機能

クロコダイルバンドとプッシュ三つ折れ式中留めを採用

主な仕様
□ムーブメント 6R20 機械式(29石、自動巻き、手巻きつき、秒針停止機能)
□ホーローダイヤル
□パワーリザーブ表示機能
□日付・曜日表示機能
□耐磁 耐磁時計
□ガラス ボックス型ハードレックス
□ケース素材 ステンレススティール
□クロコダイルバンド(ワンプッシュ三つ折れ式中留め)
□シースルーバック(ハードレックス)
□防水 5気圧防水
□大きさ ケース径約37mm 厚み13.7mm

セイコー メカニカル SARC011

セイコー メカニカル SARC011

セイコー メカニカル SARC011

セイコー メカニカル SARC011




クロコダイルバンドを採用、中留めはバンドの装着が簡単で傷つけにくいプッシュ三つ折式。



拡大写真やカタログの色と実際の色は、多少異なる場合がございます、ご了承下さい。
定価、販売価格は訂正する場合がございます。
上記の製品仕様は予告なく変更することがあります。
Copyright(C) タナカ時計店 All Rights Reserved.
無断転載・複製を禁じます。 
トップページへ時計・用語解説お買い物方法お問い合わせこのページを閉じる