HOME>CASIO>MRG MRG-7100BJ-1AJF
カシオ MRG MRG-7100BJ-1AJF
ご注文はショッピングコーナー、またはご注文フォームからどうぞ。

G-SHOCK最強のMR-Gから耐摩耗性を強化したモデルが登場。
G-SHOCK最高のシリーズMR-GにNewモデルが登場。耐衝撃構造のフルメタルクロノグラフに電波受信機能とタフソーラーを搭載したMRG-7000を、さらにタフに耐磨耗性を高めました。チタン素材に深層硬化処理を施し内部に硬質層を作り、さらにその表面にDLC処理で高硬度の硬質膜を生成するという、二重の硬化処理を時計全体に施しました。耐摩耗性をさらに強化し、タフに進化したMR-Gです。
・電波受信機能
・タフソーラー
・フルチタンメタルケース採用
・耐摩耗性を強化した深層硬化処理+DLC処理
・瞬時に針をリセット可能な4モータークロノグラフ
・耐傷性と耐衝撃性を両立させた、サファイアカバーガラス。

主な仕様
電波受信機能(周波数40KHz/60KHz自動切換え)
■フルオートカレンダー
■耐衝撃構造
■タフソーラー(大容量ソーラー充電システム)
■フル充電時約5ヶ月駆動(パワーセービング状態で約2年)
■パワーセービング機能
■20気圧防水機能
■デュアルタイム機能
■ストップウオッチ機能(1/100秒、60分計ラップ/スプリット付き、ラップメモリー50本)
■時刻アラーム5本(1本のみスヌーズ機能つき、時報機能)
■フルオートLEDライト
■ケース素材 フルメタルチタン 深層硬化処理+DLC処理

■サファイアカバーガラス
■三つ折式プッシュバンド
■サイズ(H×W×D)/重さ:50.4mm×46.8mm×15.8mm/ 約114.2g

■MEMO(DLC処理・深層硬化処理とは)
・DLC処理とはDiamondLikeCarbon(ダイヤモンドの様なカーボン)の略で、主に炭素と水素で構成される非晶質カーボン硬質膜のことで、アモルファスカーボンとも呼ばれています。DLC被膜はダイヤモンドに次ぐHv(ビッカーズ硬度)=3,000以上の硬度を有しているため、特徴として、高硬度、高耐摩耗性、表面平滑性に優れているなどが挙げられます。
・酸素と窒素の混合ガス中で素材を加熱し、酸素と窒素を表面から浸透させ、20〜30umの硬質層を生成する処理。硬質層は、被膜とは異なり素材自体が硬質化したもので、純チタンの4〜5倍の硬度になります。














フルオートLEDライトとネオブライトで暗所でも素晴らしい視認性です。


拡大写真やカタログの色と実際の色は、多少異なる場合がございます、ご了承下さい。
仕様、デザイン、定価、販売価格は訂正する場合がございます。
上記の製品仕様は予告なく変更することがあります。
Copyright(C) タナカ時計店 All Rights Reserved.
無断転載・複製を禁じます。 
トップページへ時計・用語解説お買い物方法お問い合わせこのページを閉じる