HOME>CASIO>G-SHOCK RANGEMAN GW-9400FBJ-4JR
CASIO G-SHOCK RANGEMAN GW-9400FBJ-4JR カシオ 神戸市消防局タイアップモデル レンジマン
ご注文はショッピングコーナーからどうぞ。動画
カシオ G-SHOCK 神戸市消防局タイアップモデル
過酷で「タフ」な環境下で活躍する消防隊員をサポートしたい、というG-SHOCKの思いを具現化させ、「神戸市消防局タイアップモデル」が登場。
ベースモデルには、いつ、いかなる状況においても、正確な時刻・情報を必要とする消防隊員の活動を支える機能を搭載したマスターオブG、RANGEMANを採用。神戸市消防局の全面協力により、こだわりのカラーリング、デザインに仕上げました。救助隊・特別高度救助隊が着用する救助服をモチーフにし、ベースカラーにはオレンジを、ベゼルの色埋め部分やバンドのデザイン部分には青色を採用しました。バンドには救助道具のロープ、バックライト部には、もやい結びとカラビナを象徴したデザインを施し、神戸市消防局の消防章を裏蓋に刻印。
また、パッケージは、隊員たちが着用するヘルメットをイメージし、「鋭い目で要救助者を見つけ出し、一度つかんだら決して離さない」という救助隊の姿勢を表現したイーグルロゴをあしらいました。細部に至るまで隊員たちの熱い思いと矜持を表現しています。
常に「タフ」であることを求められ、過酷な環境に立ち向かい続けるG-SHOCKと消防隊員のスピリッツが共鳴して誕生したタイアップモデルです。
・ ボタンガードシリンダー構造
・ 高度・方位・気圧/ 温度が計測可能なトリプルセンサー
・ 高輝度なLED バックライト「スーパーイルミネーター」
・ カーボンファイバーインサートバンド
・ 世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)の標準電波を受信し、時刻を自動修正するマルチバンド6
・ タフソーラー
・ 直前に使用したセンサーモードをダイレクトに表示可能
・ ワンプッシュで時刻をメモリーできるダイレクトタイムスタンプ、ワンプッシュで起動できるストップウオッチ

【第44回全国消防救助技術大会】
2015年は阪神淡路大震災から20年ということから、大会開催地に神戸市が選ばれ、8月29日に実施される。神戸市消防局の今大会のスローガンは「NEVER FORGET,GO FORWARD 〜新たなステージへ〜」。救助技術の高度化に必要な基本的要素を練磨することを通じて、消防救助技術活動に不可欠な体力、精神力、技術力を養うと共に、全国から選抜された救助隊員が集い、競い、学ぶことを通じて、他の範となる救助隊員を育成し、国民の消防に寄せる期待に応えること、また防災意識の啓発を目的としている。



CASIO G-SHOCK RANGEMAN GW-9400FBJ-4JR カシオ 神戸市消防局タイアップモデル レンジマン

CASIO G-SHOCK RANGEMAN GW-9400FBJ-4JR カシオ 神戸市消防局タイアップモデル レンジマン


CASIO G-SHOCK RANGEMAN GW-9400FBJ-4JR カシオ 神戸市消防局タイアップモデル レンジマン

CASIO G-SHOCK RANGEMAN GW-9400FBJ-4JR カシオ 神戸市消防局タイアップモデル レンジマン

↓暗所での視認性イメージ
CASIO G-SHOCK RANGEMAN GW-9400FBJ-4JR カシオ 神戸市消防局タイアップモデル レンジマン






拡大写真やカタログの色と実際の色は、多少異なる場合がございます、ご了承下さい。
上記の製品仕様、価格はは予告なく変更することがあります。
Copyright(C) タナカ時計店 All Rights Reserved.
無断転載・複製を禁じます。 
トップページへ時計・用語解説お買い物方法お問い合わせこのページを閉じる