HOME>CASIO>G-SHOCK SKY COCKPIT GPS HYBRID WAVE CEPTOR GPW-1000-1AJF
CASIO G-SHOCK SKY COCKPIT GPS HYBRID WAVE CEPTOR GPW-1000-1AJF カシオ スカイコックピット ハイブリッド電波ソーラー
ご注文はショッピングコーナーからどうぞ。動画 解説動画
カシオ G-SHOCK スカイコックピット GPSハイブリッド電波ソーラー
絶対精度を追求し、独創のテクノロジーで進化を続けてきたカシオの腕時計。その目標の到達点とも言える新技術、世界初の「GPSハイブリッド電波ソーラー」※を新たに生み出しました。その先進の技術と耐衝撃構造とを融合させ、時計の新境地を切り拓くG-SHOCK「SKY COCKPIT(スカイコックピット)」が登場。
世界6局の標準電波受信機能に加え、新たにGPS衛星からの位置・時刻情報を受信できる機能を搭載しました。電波ソーラー時計の利便性・信頼性はそのままに、GPS衛星からの情報取得時には、その場所のタイムゾーンとサマータイムの有無を判断し、世界中の正しい時刻表示を実現。また、位置情報から得られる緯度を3時側のインダイアルで表し、地球上のおおよその場所が確認できます。2つの受信機能の利点をハイブリッドで稼動させ、環境を問わず、安定的に正しい時刻を表示させることを可能にしました。
更に絶対精度の追求に加え、タフネスへの追求にもこだわりました。世界中の過酷な環境下で任務を遂行するパイロットやレスキュー部隊での使用を想定し、TRIPLE G RESISTを搭載。また、耐衝撃性能とワイドフェイスおよび時計本体の小型化を実現させるため、新たに採用したファインレジン製のフレーム、引張耐久力に優れた「カーボンファイバーインサートバンド」、更に鍛造製のベゼルには耐摩耗性を強化するDLCコーティングを施しました。
ワールドタイムをはじめ、8時側のインダイアルによる2都市時刻の同時表示機能、高輝度のLEDライト、航空機の搭乗時に必要となる機内モードなど、機能性・利便性の高さも備えています。
先進性と独創性を両立させ、絶対精度と究極のタフネスという目標を具現化させたG-SHOCKスカイコックピットの登場です。

・GPSハイブリッド電波ソーラー:世界6局の標準電波受信機能と、GPS衛星からの時刻・位置情報の受信機能を備え、世界中の正しい時刻表示を、タフソーラーによる安定的な駆動で実現
・耐衝撃・耐遠心重力・耐振動構造を搭載した“TRIPLE G RESIST”
・スマートアクセス
・2都市の時刻を同時表示できるデュアルタイム
・針位置自動補正機能
・高輝度LEDライト
・カーボンファイバーインサートバンド


↓解説動画


CASIO G-SHOCK SKY COCKPIT GPS HYBRID WAVE CEPTOR GPW-1000-1AJF カシオ スカイコックピット ハイブリッド電波ソーラー

CASIO G-SHOCK SKY COCKPIT GPS HYBRID WAVE CEPTOR GPW-1000-1AJF カシオ スカイコックピット ハイブリッド電波ソーラー

CASIO G-SHOCK SKY COCKPIT GPS HYBRID WAVE CEPTOR GPW-1000-1AJF カシオ スカイコックピット ハイブリッド電波ソーラー

CASIO G-SHOCK SKY COCKPIT GPS HYBRID WAVE CEPTOR GPW-1000-1AJF カシオ スカイコックピット ハイブリッド電波ソーラー


CASIO G-SHOCK SKY COCKPIT GPS HYBRID WAVE CEPTOR GPW-1000-1AJF カシオ スカイコックピット ハイブリッド電波ソーラー

CASIO G-SHOCK SKY COCKPIT GPS HYBRID WAVE CEPTOR GPW-1000-1AJF カシオ スカイコックピット ハイブリッド電波ソーラー

↓バックライトの発光イメージ
CASIO G-SHOCK SKY COCKPIT GPS HYBRID WAVE CEPTOR GPW-1000-1AJF カシオ スカイコックピット ハイブリッド電波ソーラー


※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Readerが必要です(無料)
拡大写真やカタログの色と実際の色は、多少異なる場合がございます、ご了承下さい。
上記の製品仕様は予告なく変更することがあります。
Copyright(C) タナカ時計店 All Rights Reserved.
無断転載・複製を禁じます。 
トップページへ時計・用語解説お買い物方法お問い合わせこのページを閉じる